シグネチャーシリーズ

ローズヒップ

ー潤いに満ちた本来の素肌は飾らなくても美しいー

ローズヒップは主に南米を原産地とする「野バラ」から採れる実です。ビタミンC、ミネラルをはじめとする栄養素を豊富に含んだ美肌のハーブといわれ古くから重宝されてきました。そのローズヒップの種子から抽出されるオイルには人の体に必要不可欠である必須脂肪酸アルファ-リノレン酸、リノール酸を主成分としており、肌に潤いを与えるエイジングケアによく使われます。

しかし、野バラ1kgから抽出できるローズヒップオイルはわずか3mlほどで、さらにオイル自体が酸化しやすい性質のため扱いが難しい高価なオイルと言われています。そのため一般的な製造工程で作る石鹸にはあまり使われてきませんでした。

La Cucinaでは「コールドプロセス製法」の利点を活かし、保湿に優れたオリーブオイルとマカダミアナッツオイルをベースに、肌本来の美しさを引き出すためのオイルを贅沢に配合しました。とくに乾燥や年齢によるトラブルが気になる方にぜひご使用いただきた石鹸です。

月見草

ー繊細な肌のためにできることー

月見草は夜に花が咲くことから名付けられた北アメリカ原産の植物です。アメリカ原住民やヨーロッパの人々には身近なハーブとして親しまれてきました。月見草の種子から抽出されるオイルには植物では珍しい必須脂肪酸の一種ガンマ-リノレン酸が含まれています。ガンマ-リノレン酸は肌本来の力を引き出す効果があることで知られ、現在も研究が進められています。

また、月見草オイルには優れた保湿力があり、水分の蒸発を防ぎ皮膚の潤いや柔軟性を保たせる「エモリエント効果」が期待できます。肌表面と角質層内の両方をしっかりと保湿するため、肌荒れの予防や乾燥・紫外線によるダメージが気になる方や刺激による肌トラブルが起きやすいデリケートな方へおすすめの石鹸です。

香り付けもラベンダー、ローマンカモミールの甘く穏やかな微香性に仕上げ、香りに敏感な方やお子様でもお使いいただけます。