ヨーロッパ伝統のコールドプロセス製法とは?

良質な植物性オイルへのこだわりは、お肌の洗い上がりのために。

ラクッチーナの洗顔石鹸は品質の良さに自信があります。

植物性オイルに含まれているデリケートな有効成分たちを守るため、ラクッチーナの石鹸は熱を加えず自然発生する40℃ほどの温度だけで作るヨーロッパ伝統の『コールドプロセス』と呼ばれる製法で作られています。

エクストラバージンオリーブオイルをはじめ、数種類の植物性オイルを贅沢に配合し手間と時間をかけて、ひとつひとつ丁寧に作る製法です。

一般的な石鹸は加熱製法により1日程度で完成しますが、コールドプロセス製法の石鹸は約2ヶ月の熟成期間を経てゆっくりと出来上がります。

 

厳選された植物オイルを正確に計量

・厳選された植物オイルを正確に計量していく

 

撹拌機へ投入していく

・計量したオイルを撹拌機に投入していく

 

天然精油も投入量や配合比率で石鹸の香り方が変化するので正確に計量する

・天然精油も投入量や配合比率で石鹸の香り方が変化するので慎重に。

 

原料が均等に混ざるようにしっかり撹拌

・すべての材料が均等になるようにしっかり撹拌していく

 

2日ほどで固まった石鹸を型から取り外し、切り出していく

・型に流し込んだ石鹸は2日ほどで固形に。

 

温度、湿度を一定に保ちながら約2ヶ月間じっくりと熟成させる

・温度、湿度を一定に保ちながら約2ヶ月ほど熟成させる


投稿順 新着順